JOMON WORLD Network発起人会。参加者募集 ★ 10月1日(月)13時-15時
2018年8月28日

1/3は自分のために
1/3は自然(動物)のための
1/3は未来のために

今、76億人の宇宙船地球号に必要な新・操縦マニュアルは、いにしえ(JOMON)、そして先住民族(アイヌ 他)の知恵の中にある。

「JOMON WORLD Network
縄文ワールドネットワーク設立準備委員会
平和を愛するすべてのひとへ」
の発起人会を、10月1日(月)13時-15時
衆議院議員第一会館会議室で開催します。

発起人会詳細:https://jomonworld.wixsite.com/mysite
資料:http://jomonriders.com/common/pdf/jwn_entrysheet.pdf

 

シンボルマークは、「あうわ」と読みます。
縄文ヲシテ文字だそうです。
「あ」は、天
「う」は、人(自分)
「わ」は、地
天と地のあいだに、人あり。

ご賛同いただき、ぜひ仲間に加わってください。
どうぞよろしくお願いいたします。

参加ご希望の方は、担当:筒井(jomon.ian3@gmail.com)へご連絡ください。

 

 

縄文ワールドネットワークのシンボル、
アイヌ 浦川治造エカシのTシャツです。

 

縄文ライダーズの心得
2018年5月29日

自然と環境を守り、人間のみならず共存すべき生き物たちと寄り添って生きる者たちである。

 

世の中の理不尽な物事に対して声をあげ上げて戦う勇気を持つ者たちである。

 

弱気を助け、強気を挫くを信条として、仲間や社会に貢献する者たちである。

 

自分を含めた万物に愛と真心と感謝を以て接する者たちである。

 

この国の平和と安全を護ることを信条とする活動を行う者たちである。

 

縄文ライダーズとは
2018年5月29日

天と地と人が全てだった13,000年間もの平和な時代『縄文時代』。

自然と人間が共に寄り添って生きていた日本の原郷である平和な時代に共鳴したのが、バイクと言うの名の鉄馬を駆る『縄文ライダー』だ。

縄文ライダーは自然界にある空気・光・匂い・音を五感で受け止められるバイクに跨って、かつての祖先が暮らしていた聖地を繋ぐために縄文ゆかりの地を巡って走り続ける。

混迷の時代に生きる現代人のモノの見方・判断・行動の基準をリセットし、真実の自分で新しい時代を生きるため、縄文マインドへの原点回帰を身を以て発信する者たちの集まりが『縄文ライダーズ』である。